自分たちの好きな物を形にした家

愛着の沸く、暮らしやすい家

暮らしながら自分色に完成させる家

ご夫婦とお子さん2人のお住まい。台湾が大好きな奥さまが使いたかったのはエネルギッシュな赤いカラー。2階にLDKを配し、デザインにも動線にもこだわられたお住まいです。

ご夫婦とお子さん2人のお住まい。ストレスのないような間取りや収納を考えられたと言う奥さま。建具や、床など出来るところは自分たちで塗装をされました。

ご夫婦とお子さん2人が暮らすC様邸。住んでから自分たちで手が加えられるようにあえてシンプルに仕上げました。玄関から直接洗面に繋がる間取りなどたくさん工夫がされています。

緑に囲まれた高台の家

家事をしながら家族の時間も

大切にできる家

休日を愉しむカフェスペースのある家

ご夫婦とお子さん2人のI様邸。モダンな外観と広々としたテラスは海外のホテルをイメージしたのだそう。またご主人の書斎や、小上がりの和室など、お住まいのこだわりもたくさんです。

ご夫婦と男の子が暮らすK様邸。リビングのアール壁は奥さまがはずせなかったこだわりポイント。一段上げたダイニングやリビングのスタディスペースなど楽しい工夫が込められています。

ご夫婦とお母さんが同居する二世帯住宅のS様邸。2階はご夫婦の生活スペースとなっていて、LDKの傍に、カフェスペースをつくられました。趣味も日常も愉しめる住まいです。

光と木の温もりがやさしい家

ご夫婦の大好きな色と収納を大切に考えられた家

自然に寄り添った生活ができる家

ご夫婦とお子さんが住むお住まい。玄関から続く大きなウッドデッキが印象的です。開放感のある大きな窓からはいつでも暖かい陽の光が取り込めるようになっています。

ご夫婦とお子さん2人が住むK様邸。お住まいをつくる上で特に考えられたのは収納面。キッチンから玄関土間に直接行ける動線など、生活感を出さずに暮らせるお住まいになっています。

ご夫婦とお子さん3人が住まうI様邸。漆喰や無垢材などの自然素材を使いたかったというご主人。薪ストーブは万が一真冬に災害があっても暖がとれるようにと考えられているそうです。

家族が一番ほっとできる家

家族がくつろぐ、リビング&ダイニング

くぐって、登って、走れる家

ご夫婦とお子さん2人が住まうM様邸。広々としたリビングにはスタディースペースをもうけたり、和室を上げて下を大き目の収納にされるなど工夫がされています。

ご夫婦と女の子2人が住むお住まい。床材には無垢オークを使い、広々としたLDKの中に、アーチでくり貫いたお部屋をつくりました。ここはピアノスペースになるそうです。

ご夫婦と女の子と男の子の姉弟が住むK様邸。秘密基地のような小部屋、ステップフロア、ロフトなど子どもたちが喜びそうな仕掛けがたくさんのお住まいです。

みんなが集まるおうちカフェの家

インナーテラスで繋がるLDK

暮らしながら自分らしさを楽しむ家

ご夫婦が将来的に小さなお店ができるようにと考えられた店舗併設のお住まい。キッチンの小窓や、ステンドグラス、ニッチなど、可愛らしい工夫がたくさん考えられています。

ご夫婦とお子さんが暮らすN様邸。床材は無垢チーク材を使用しています。インナーテラスの床材には石材を使い、深みを出しました。全体的に味わいあるイメージのお住まいになっています。

ご夫婦とお子さんたちが住むS様邸。キッチンはカフェのように可愛らしく仕上げています。また奥さまのご趣味であるハンドクラフトが集中して出来るアトリエスペースをつくりました。

庭の緑を見ながらお料理できるキッチン

中庭のあるシンプルハウス

暮らしと共に馴染んでいく家

ご夫婦とお子さん2人が暮らすK様邸。造作でつくったL字型のキッチンは、天板に真っ白いタイルを使い、木のやさしい色味と合わせてかわいらしく仕上がっています。

ご夫婦が暮らす中庭のあるお住まい。ご主人の趣味が音楽なので、音楽機材などを収納できる棚などをつくりました。またリビングを通って2階に行く動線もこだわりのひとつです。

ご夫婦とお子さんが暮らすT様邸。ご実家の敷地内に建てられたお住まいは、和を感じるような霧妻屋根が印象的です。将来のことも考えられた落ち着いたお住まいになっています。

ヨーロピアンアンティークの似合う家

使い込んだ家具や雑貨が似合う

どこか懐かしい家

思い出のギリシャをイメージした

お菓子の似合う家

ご夫婦とお子さんが暮らすO様邸。新婚旅行先のイギリスやホームステイ先の家が自分たちのイメージした形に近かったというご夫婦。薪ストーブの似合う、落ち着いた雰囲気のお住まいです。

ご夫婦とお子さんが暮らすO様邸は古い家具や雑貨が似合うようなお住まいをイメージされたそう。ランプなどの照明はご主人が手作りされたのだとか。味わいのあるお住まいです。

ご夫婦とお子さん3人のお住まいは、奥さまのお菓子教室も兼ねた併用住宅。新婚旅行でいった思い出のギリシャがお住まいの全体的なイメージなのだそう。明るく、可愛らしいお住まいです。

エーゲ海、サントリーニ島

年を重ねてもずっと好きでいられる家

プライベートデッキで囲われたリビング

サントリーニ島の建築物をイメージしたK様邸。床材には無垢オークとチークを使い、落ち着いた雰囲気を大切にされました。ステンレスキッチンや、タイルもこだわりのひとつ。

白いBOX型の外観がかっこいい印象のS様邸。お住まいのコンセプトは年を重ねてもずっと好きでいられることだそうで、シンプルに、かつ味があるように考えられています。

白い外観に、プライベートデッキが印象的なT様邸。リビングと繋がるこのデッキはお子さんたちの遊び場になるのだそう。ご主人のガレージも。こだわったお住まいのポイントです。

憧れだったパインの造作キッチン

家族の趣味や好きな物を活かした家

使い込むほどに味わいがでる

カフェのような家

日中家事をされる奥さまが気に入ったキッチンをつくりたかったH様邸。他にも雑貨やお子さんがつくった作品などを飾る棚など、家にいるのが楽しくなるようなお住まいに仕上げています。

映画「かもめ食堂」に出てくるようなキッチンに憧れていた奥さま。北欧を感じさせる色使いや、薪ストーブ、建具の取っ手や装飾などで細かな部分までこだわりました。

手作りやDIYが好きなご家族のお住まいは、色使いや、建具、細かなパーツまでこだわり、可愛らしいお住まいに仕上がっています。お子さんの部屋の壁は奥さま自らが塗装されました。

生活感を出さない

すっきりシンプルな家

奥さまお手製のハワイアンキルトが

似合う家

子どもが走り回れる木の家

珪藻土や無垢材をつかい、シンプルながらもすっきりと味のある住まいのN様邸。生活感ある物を収納する工夫がされています。またご主人のギターが収納できる造作の棚もつくりました。

無垢サクラ材のリビングがやさしい印象のS様邸。玄関から土間、パントリー、キッチンを抜けられる動線は家事をする奥さま目線で希望されたのだそう。

木の温もりがやわらかなS様のお住まい。アーチの飾り棚や、タイルの色などもこだわりました。玄関の段差を低くしたのは、宿泊した旅館から着想を得ているのだとか。

©lifebox.co,.ltd  all rights reserved.