深谷市 T様邸

「暮らしやすさを大切にした、バイクガレージのある家」

奥さまとバイクが大好きなご主人のお住まいは、憧れだったビルトインガレージをつくられました。リビングにある窓からバイクを眺めることができるようになっています。

建築地:深谷市   1F:64.18㎡(19.4坪)2F:52.99㎡(16.0坪)TOTAL:117.17㎡(35.4坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

自然素材を使いたいっていうのはありました。コンセプトは温もりを感じられる家だね。外観は白い壁っていうのは決まってたんですよね。

 

奥さま

あと洋瓦っていうのも最初から決まってて。こだわった所は・・・。

 

ご主人

ガレージですね!そこから始まったくらいなんで。とにかくバイクをしまいたくて。今は実家にしまってあるんですけど、外に置くのが嫌だったんで。あとリビングからちょっと見えるのがいいなって。中にバイクをしまって、夜でも作業ができるように。棚には本を並べたりとか。作業するのが楽しみですね。

 

奥さま

それは必ず入れて欲しいって。あと私はタイルとかたくさん使いたかったので、洗面とかそういう所にこだわりました。ドアとかも可愛くてね。あとは窓際のダイニングが作りたくて。漫画でNANAってあるじゃないですか、それで窓際のシーンが好きで、ちょっと外を見ながら食べられる所がほしいなって。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

三歩進んで二歩下がるみたいな、決めたことを覆したりとか。

 

奥さま

結構決めるまでに余裕があったので、月1くらいのペースで打ち合わせしてたんですけど。

 

ご主人

決まってもまた「こうしたいな」って思いが出て、決め直していく作業を繰り返して。打ち合わせは1年半くらいあったかな。

 

奥さま

途中で家を見たり、色んな本とか見てるとやっぱりこういうのもいいなって考えが変わったり。

 

ご主人

それで次回の打ち合わせでやり直しから始まって、前決めた事を「やっぱりこうしたい・・・」って。ちょっとしか進まない(笑)でもあんまり大変だったっていうイメージはないですね、楽しかった。

 

奥さま

長時間になると段々集中力が無くなってきて疲れちゃった時もあったけど全般的に楽しかったよね。おいしいケーキも頂いて(笑)

 

ご主人

標準仕様がないっていうのも、「こうしたい」って漠然とした話をすると「こういうのはどうですか」って言ってくれるので、「ああそれいいですね!」ってなるので。自由に決められるのが良かったですね。わがままきいてもらってね。

Q. T様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

一番大事な場所ですかね。ほっとできる。

 

奥さま

ほっとできる居心地の良い・・・。

 

ご主人

楽しく過ごせるような場所ですかね、自分たちで一つずつ決めたから楽しく過ごせるかな。

帰ってくるのが楽しみですね。

 

奥さま

可愛い家がつくりたかったんですよね。カフェっぽくしたくて、カウンターとか。食器棚もみなさんのを見て参考にしました。あとはキッチンも広くなったんで、料理も楽しみたいなと。ウッドデッキがあるから夕暮れ時にバーベキューしながらお酒を飲むとかね。

 

ご主人

お風呂上りに2階のベランダでお酒を飲むとか。

 

奥さま

ガレージでバイクを眺めながらお酒を飲むとかね。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

ご主人

時間をかけたほうがいいと思いますけど、最初に打ち合わせで決めたことを忘れないようにメモとかするといいと思います。最初自分が決めてたことと時間が経つと段々考えが変わってくるんで、最初のイメージとかけ離れちゃったりすると、後からバランスがずれてきちゃうんで。

 

奥さま

やっぱりオープンハウスは行ける時は行って参考にした方が。あと私は本を参考にしました。「&home」とか「comehome!」とか買ってきて読んでました。

 

ご主人

ガレージのイメージはネットとかで検索しました。写真とか見たり。和室も棚の置き方とか位置

とか調べましたね。

 

奥さま

建て始めてからも現場に行ったほうがいいと思います。実際見ると違うって感じることもあるので。

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.