本庄市 N様邸

「家族が落ち着ける癒しの空間」

勾配天井で開放感のあるキッチンと和モダンなダイニングが印象的なN様邸。バリアフリーや将来のことまで考えられた水周りや動線など、ご家族の想いが込められています。

建築地:本庄市   1F:99.16㎡(29.99坪)2F:48.65㎡(14.71坪)計:147.81㎡(44.71坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

落ち着ける癒しの空間みたいな感じですかね。

 

奥さま

老後のことを考えて、寝室から水周りが近いとか、買い物から帰ってそのままパントリーキッチンに繋がる動線とかですかね。あとは子どもがもう大きいので、子どものプライベートな空間プラス、小窓をつけることで上と下との繋がりがもてるような形にしました。

 

ご主人

バリアフリーと動線を重視しましたかね。壁なんかもクロスではなくて、漆喰だとか使っている家が作れたらなとはずっと思ってました。和室は最初は3帖くらいのコーナーの予定で、でもカウンターがいいとか掘りごたつがいいとか話してるうちにあんなに大きくなっちゃって。

 

奥さま

キッチンは二人で立てるように広めにしました。勾配天井もあってすごい贅沢な空間になりました。

 

ご主人

うん、それと、外観は真四角じゃなくて、ちょっと変わった形にしたいなって。

 

奥さま

屋根を見せたかったのもあるよね。

 

ご主人

昼は思ったより日が当たるので明るいですけど、夜はダークな雰囲気があって。昼の顔と夜の顔を違

う感じにしたかったんです。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

大変でしたね。

 

奥さま

男の人は疲れたって言うみたいですね。私はもうすごい楽しくて。

 

ご主人

やっぱり図面から立体的なイメージを浮かべなきゃいけないじゃないですか。

 

奥さま

私は反対に好きなものをポンポン言ってただけなので、そうするとトータルバランスを保つのが設計スタッフさんと主人の役だったので。

 

ご主人

最終的にあれがつけたい、これがつけたいってなっても全体を考えるとおかしいだろと思ったりね。ただ、デザインにこだわったデザイナーズの家とかってあるじゃないですか。

 

奥さま

デザイン重視のお家の事ね。

 

ご主人

動線とかもあまり考えてなかったり、住みづらい家になるのは嫌だったんですよ。新築だけど、そんなに新しい雰囲気にはしたくなかったんです。でも機能は兼ね備えたかったんです。床暖房にしろ、エアコンにしろ、水回りにしろね。

Q. N様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

安らぎと癒しの空間ですかね。家族にとってのね。

 

奥さま

家族は宝で、家は宝物ですね。なんか想いがある分、うん、いっぱいありすぎて。

 

ご主人

なかなか私ぐらいの年で、これからローン組んで家を建てようって人間はそんなにいないんですよね。もう建ててるか、アパートのままかで。なので今まで溜めてきた想いをここで吐き出しちゃったんでちょっと燃え尽き現象もあるのかなって思ったりして。

 

奥さま

たぶん若いうちだったら、もっと違う間取りになってたかなって思います。

 

ご主人

家でこうしたいとかそんな想いが出てくるのが、このぐらいの年齢なのかな。

 

奥さま

ちょっと気が早いんですけど、もう孫の事まで考えてね。おじいちゃんが孫とプール入るってことまで想像して、バルコニーに水道付けたりとか。今は家族4人ですけど、子どもが巣立った後に、またその子たちの家族を連れて来れる。そうしたら大人数の集まる場所になれるっていうのが、一番ね。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

ご主人

焦って建てない方がいいってことですかね。家は焦って建てるものじゃないですね。家でやりたいこととか、家でのんびりしたいとか、思った時に建てればいいんじゃないですかね。

 

奥さま

以前、こういう家だったり、Nさんの家で育つ子って、感性が絶対違うよね、って言われたことがあって。私もそんな気がすごくするので、なんか、温かい想いのいっぱいこもった家づくりが出来るのがいいのかなって思いましたね。

 

ご主人

うちは、土地がなかなか見つからなかったんで、その分色々見られてよかったのかもしれないですね。

 

奥さま

あとはオープンハウスで色んなお家を見させていただいて、みなさん動線も考えられていて、それもすごく参考になりましたね。

 

ご主人

以前の仕事が、飲食店だったんですが、新潟の豪雪地帯から移設してきた古民家を改装して店にしてたっていうところで、それがちょっと大きいかなと思いますね。あと家内の実家が落ち着いた雰囲気の家だったんで、それもいいなと思って、真似するところも多々ありましたね。

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ