熊谷市 H様邸

「中庭のあるシンプルハウス」

ご夫婦が暮らす中庭のあるお住まい。ご主人の趣味が音楽なので、音楽機材などを収納できる棚などをつくりました。またリビングを通って2階に行く動線もこだわりのひとつです。

建築地:熊谷市 1F:49.47㎡(14.9坪)2F:45.33㎡(13.7坪)計:94.80㎡(28.6坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

なんとなくリビングを通過しないと住めない家がいいなって。

 

奥さま

なんかリビングを中心とした生活って感じだよね。コンセプトというか、中庭とリビングとっていう感じですよね。中庭感を出したいっていうので、外壁を囲ってもらって。漆喰の壁にしたりとか、私がこだわりたかったのはキッチンに立った時に外を見たいっていうのと、まぁリビングを見渡せるところと、あと風通し。風通しはこだわったかなぁ。結構多いよね、こだわったところだらけだよね。

 

ご主人

そうだね。

 

奥さま

特にっていうより、こだわったところだらけを形にしてもらえたっていう感じで。

 

ご主人

あとはスッキリ感でしょやっぱり。

 

奥さま

そうそうそう、色々音楽の機材とか、そういうのがいっぱいあって、そういうのはなるべく見せたくないっていうので、このTVボードの中に特設棚みたいなものをつくってもらったりだとか、あと収納も広くとってもらって。

 

ご主人

タイルとかね、あとね。

 

奥さま

タイルにすることでキッチンに立った時とかも居間との自分の切り替えみたいなのもできるし、そういう感じは思ったよね。あとはちょっと遊び心とね。

 

ご主人

あとリビングは僕の音楽関係の、どこでも調節できるように、あそこに全部集中してるんです。スピーカーもつけてもらって。あとはなんですかね、照明か。

 

奥さま

ね、だからそういうなんか、いちいちこう注文をつけてね。こだわってたよね (笑)

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

大変だったことはないなぁ。

 

奥さま

ないの?!

 

ご主人

あ、ありました。銀行の手続きとかが、お金の関係が超面倒くさくて、っていうので家と直接関係ないんですけど。

 

奥さま

まぁ家づくりの一環だけどね。

 

ご主人

設計士さんが大変だったんじゃないですかね。作ってる最中にあ、やっぱりこういう風に、とかここはやっぱこういうのがいいって後だしじゃんけんみたいな、そういうのが多かったので。なんかスイッチの位置とかも変えてもらったし。

 

奥さま

旦那さんと、設計士さんでアイデア出しながらやってくれたんで、まぁそんなに苦ではなかったですね。むしろこうああしたいこうしたいっていうのが、いっぱい出てきちゃって。

 

ご主人

楽しかったね。

 

奥さま

楽しかったね。

Q. H様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

家はやっぱダラダラできるところでしょ。

 

奥さま

くつろげるっていうのはやっぱり、そうだね。くつろげる所がいいねって思うね。

 

ご主人

楽しみなのはお風呂に入ることですね。2階のお風呂に。あとは・・・。

 

奥さま

ニッチとかにいろいろ飾ったりとか、ちょっと中庭でハーブを育てたりとかして、そのまま台所で使うみたいな、植木とかレモンとかね。ちょっと鉢植えみたいに。あとは日々の生活を楽しくしたいなっていうのがありますね。そうしたいね。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

ご主人

あれだよね、ライフボックスで建てる (笑)

 

奥さま

うんそうだよね。設計担当さんに色々こうアドバイスもらって、なんだろう、あ、言っていいんだなっていう気がしましたね。なんだろうこう、1個1個を家とかみると、本当に実際の棚の高さとか、手すりの高さとかもすごい高かったりしてると思うんですよ、普通のお家より。それは多分自分たちが身長高いし、規格外のサイズだから。でも自分たちが生活するにはそれがやっぱり、日々のゆとりってゆうか、そのちょっとしたことでイライラとかがない方がいいと思うし。だからその何か生活をする時のことを考えながらつくれるからね。なんかね自分たちにはいろいろ使いやすそうな感じだよね。まぁ他の人から見たらなんだか使えないねって思われるかもしれないけど。

 

ご主人

変更とか高いからやめようとか結構思うじゃないですか、でもないから聞いてみた方がいいよね。意外と聞いてみるとそんなに高くなかったりするから。

 

奥さま

うん、あんまり変わらなかったりね。あ、このぐらいの値段なんだね、みたいなね。なんかこう選ぶアドバイスとか、こういうのは後々使いづらくなっちゃいますよとか、そういうアドバイスとかを経験を踏まえて語ってくれるから、すごくね。あーそうなんだねとかね。選択しやすかったし。

 

ご主人

だめもとで聞いてみたほうがね。

 

奥さま

聞いてみると、あれそうでもないみたいなね。

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ