熊谷市 K様邸

「家族でくつろぐリビング&ダイニング」

ご夫婦と女の子2人が住むお住まい。床材には無垢オークを使い、広々としたLDKの中に、アーチでくり貫いたお部屋をつくりました。ここはピアノスペースになるそうです。

建築地:熊谷市  1F:69.56㎡(21坪) 2F:57.96㎡(17.5坪) 計:127.52㎡(38.5坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

奥さま

一応シンプルに…。歳を取っても暮らせるような。子供が二人女の子なんで、ちょっと可愛くしたかったのはある気がする。キッチンは、今のうちも対面なんですけど、何かこもってる感があるんで、オープンキッチンにしたいとも思ったんですけど。結局自分がやりやすくて、子供も女の子なんで来やすいだろうって感じで、手伝ってください的な感じで。

 

奥さま

素材とかは、木工を趣味でやったりしているんですけど、それでやっぱり、木とかタイルとか漆喰とかそういう質感が好きになってきて。やっぱり質感とか違いますしね。

 

奥さま

外観はやっぱシンプルで。白とグレーみたいな感じになってるんで。切り妻の屋根は最初からそういう風にしたかったですね、やっぱりかわいいから。テラスのところは、のちのち作れればウッドデッキを作りたいですね。

 

 

 

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

打合せが長かったんですけど、決めるのもすごかったんですけど、でもその時はすごい楽しい感じで、終わるとどっと疲れるんですよね。終わると「あぁ」ってなります。夢中になるし。スケールを持ちながら、設計スタッフさんと二人で実際に高さがどれくらいとか、楽しかったですねぇ。

 

奥さま

大変だったところは、全部大変だったんですけど…間取りから入って、タイルとか照明も悩んだり、キッチンの位置とかも悩んで。最初はL型キッチンだったんですけど、すごい悩んで今の形になった感じです。作業台の場所とかいろいろ悩んだんですけどね。

 

 

 

 

Q. K様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

まぁでも落ち着けるところ…もう出かけなくていいや、くらいな(笑)そのくらいくつろげる。今まではすぐどこかに行ってたけど、やっぱ窮屈だったんで。ずっと家にいていいやくらいな。庭もあるんで。

 

奥さま

子供はかくれんぼとかしたいんじゃないかな。あと友達が呼べるのはいいなって。後は何か飾ったりとか、ガーデニングとか今まで出来なかったことが出来るんで。

 

 

 

 

 

 

 

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

雑誌とか見れば夢がふくらんじゃうんで。雑誌見つつ、妄想しつつ(笑)家具とかは雑誌とかを真似しました(笑)好きな雑誌は「&home」ですね。あとオープンハウスを見て、実物っていうか、実際にお家に入ったりして。

 

奥さま

常にスケールがバッグに入ってて、いつでも気になったら幅とかバランスとか測ってましたね。

 

 

 

 

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ