熊谷市 M様邸

「家族が一番ほっとできる家」

ご夫婦とお子さん2人が住まうM様邸。広々としたリビングにはスタディースペースをもうけたり、和室を上げて下を大き目の収納にされるなど空間作りにも工夫が感じられます。

建築地:熊谷市 1F:99.78㎡(30.1坪)2F:59.62㎡(18.0坪)計:159.40㎡(48.2坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

奥さま

くつろげる場所で、リビングを広く取ってそこでみんなが集まれるような感じで。ほっとできるような。

 

ご主人

間取りでこだわった所は収納ですかね。和室を上げて収納を。とりあえず収納を大きくほしいなって話で。

 

奥さま

あとはホールを作った事かな、アパートだと雨の日に洗濯物とかリビングに干さないとだったので、洗濯物を思いっきり干せる場所がほしくてそういう所を作ってもらって。何も使って無い時は遊び場にもなるかなって思って。タイルは好きなのを選んだり、あとは蓄熱暖房機とかいれておきたかったので。

 

ご主人

床は一階はすっきりした感じ(カバ材)で、二階はパイン材であったかみのある感じで。

 

奥さま

外観はシンプルでデコボコのない感じで、すっきりさせたかったんだよね、白だし。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

打合せとかが、家の話で時間が過ぎるのが早かったですね。3時間とか4時間とかあっという間でしたね。床を何にするか結構迷いました。

 

奥さま

間取りも結構悩みましたね。和室を上げようか上げないかも迷ったし。決める事がすごいいっぱいあって大変だったよね、電気とか。

 

ご主人

電気は結構すごかったですね。

 

奥さま

打合せの時子供をすごい面倒見てもらって、下の子はまだ小さいですけど上の子を見ててもらって、大分助かりましたね。打合せは、長かったけど楽しかったよね。次までにこれ考えといて下さい、とかね。自分達で調べなくちゃいけないけど、知った上で選んでる感じが。最初からある物じゃないから使い方を考えたりしてね。

Q. M様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

帰る場所ではあるよね。

 

ご主人

そうだよね。

 

奥さま

一緒に年をとっていくような。味が出てきそうですよね。引っ越したら、バーベキューとかしてみたいなぁって。お庭とかで。遊べるかなって子供が。お友達とかも呼びたいって言ってたんで。

 

ご主人

あと昼寝ですかね。ソファでごろ寝したいですね。昼間に(笑)

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

いいなって思ったものがあったら、写真を撮っておくとか、切りぬきとか取っておくとか…イメージが伝わりやすくていいなって。口だと伝わらない時もあるんですけど、落書きじゃないですけど、書いておくとそのままやってくれたりしたので。こういう柄のタイルにしてくださいとか書くと、それをそのまま採用とかしてくれるから。

 

 

 

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ