熊谷市 K様邸

「家事をしながら家族の時間を大切にできる家」

ご夫婦と男の子が暮らすK様邸。リビングのアール壁は奥さまがはずせなかったこだわりポイント。一段上げたダイニングやリビングのスタディスペースなど楽しい工夫が込められています。

建築地:熊谷市   1F:68.73㎡(20.7坪) 2F:57.96㎡(17.5坪) 計:126.69㎡(38.3坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

奥さま

自然となんとなく皆がリビングに集まり、ご飯つくってても、家族の様子がわかるとか、あまり一人一人が孤立しないような感じ。なんとなく皆の気配がわかるような感じがイメージですかね。

 

ご主人

こだわったところは、まずは塗り壁でしょ。

 

奥さま

そうですね、塗り壁の感じがすごく憧れがあって。あと階段登り口がアールの形になるのが、雑誌で見つけてからずっとしたくて、どうしてもここは外したくないんですってことを話したら、ここのアールの壁は残しつつ、扉を開ければちょっと階段も見えて、寒い時は閉めてと、二通りのやり方ができるようにしてもらったので、ここはこだわりですね。

 

ご主人

そこありきで家を建てたんで。

 

奥さま

あとあれかなダイニングを一段上げてもらったところが。メリハリがつきますよっていうので。

 

ご主人

あと勾配天井?

 

奥さま

吹き抜けもちょっと素敵だなって思ったんですけど、まあ吹き抜けだとお部屋の音とか気になるかなって思ったので、そしたら設計士さんが「ちょっと天井斜めにすると開放感が違いますよ」って教えてくれて、勾配天井にしました。

 

ご主人

あとはアーチを。結構トンネルとか作ってみたりして、遊んじゃいました(笑)アーチがお互い気に入っていたので、天井をトンネルみたいにしちゃおうっていうんで、なんかトンネル出てこうパーッと広がればと思って

 

奥さま

あとあれかなタイルだね。タイルをどっかにつけたいなって思って、洗面所とキッチンの立ち上がりに自分たちでつけさせてもらって。やってみてすごい楽しかったです。良い記念になりました、皆でやって。

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

打合せ楽しかったよね。

 

奥さま

とにかく楽しかったよね。

 

ご主人

まず設計士さんが面白い(笑)

 

奥さま

もう皆さんの人柄が良くて。

 

ご主人

みんな割と天然ぽいよね(笑)

 

奥さま

なんか間取りでどうこうとか悩んだりしたこともあったんですけど、床の色とか建具の色とか、実際設計士さんが塗ってくれたものとか見れたのですごくそれもイメージがわかりやすかったですし、とにかく楽しかったの一言ですね。最後に打合せがもうちょっとで終わっちゃうっていう時は寂しかったです。子どももね、次はいついくのって毎回楽しみにしてたもんね。

 

ご主人

楽しかったことばっかだもんね。大変だったこと…、一番最初の頃ですね、やっぱり家づくりも何もわからないので、どっからこう進めていけばいいかもわかんないので、まぁそれをゆっくり教えていただいたので。思い出に残ってることろは、どうしても設計士さんの塗ってるところだよね。

 

奥さま

もう人柄が(笑)

 

ご主人

垂らすわ、手につくわで(笑)

Q. K様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

私は個人的に一軒家に住んだことがなかったんですね。転勤が多かったので。だからなんだろ、もう憧れかな。なんかみんながなんとなく集まって、みんなが安心して早く帰って休める場所というか、かな、うん。

 

ご主人

引っ越してから、ウッドデッキつくりたいです。

 

奥さま

本当につくるの?

 

ご主人

わからない(笑)家の中は奥さんがやると思うので、外を庭の方をもっと合うようにしたいなと思います。あとBBQしたい。

 

奥さま

あとはあんまりやったことないんですけど、おやつをつくってみたいですね。

 

ご主人

家に合わせた生活をしてみたいっていうかね。おしゃれな家はこういう過ごし方をしなくちゃいけないみたいな(笑)

 

奥さま

できるかわかんないけど、イメージはね。

 

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

こうしたいんですっていうのを伝えやすかったのは、昔からっていうか本を見るのが好きで、インテリアの切り抜きを持っていったら、特に階段のアーチもそうなんですけど、それは雑誌の切り抜きでこんな風にってお願いしたので、それは正確にわかってもらいやすかったかなっていうのはあります。

 

ご主人

他の家の方も言ってましたけど、オープンハウスは見に行くべき。打合せをするたびに、してくほど見に行った時に目に付く点が多くなってくるので、照明だったり、ここをこうしたらいいとか。

 

奥さま

うん、最初は間取りとかが良く目につくけど、だんだん自分のお家のプランが見えてくるとドアの感じとか、窓はこのくらいがいいとか、そういうのがすごい勉強になったというか。

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.