栃木県足利市 I様邸

「緑に囲まれた高台の家」

ご夫婦とお子さん2人のI様邸。モダンな外観と広々としたテラスは海外のホテルをイメージしたのだそう。またご主人の書斎や、小上がりの和室など、お住まいへのこだわりもたくさん詰め込まれています。

建築地:栃木県足利市   1F:79.49㎡(24.0坪) 2F:53.41㎡(16.2坪) 計:132.90㎡(40.2坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

ご主人

友達が気軽に来られる家っていうのを目指してて、それで友達呼ぶんだったら大きなテラスつくってBBQやりたいよねっていうところから、家をつくりはじめました。

 

奥さま

海外のホテルってテラスやベランダみたいのがついてて、そこにイスと机置いてあるみたいな。そこでなんかできるような、外を見たりできるようになってて。そういうのを家でできたらいいなって思って。2階のベランダなんかも広くとりましたね。

 

ご主人

あとテラスもそうなんですけど、どうしても書斎をつくりたくって、書斎を何処にもっていくかっていうのを何回も何回も考え直しました。あとは収納とかですね。和室の下の収納とか、廊下に面している所の収納とか、色んな所につくって使い勝手のいい家をつくろうっていうのはありました。

 

奥さま

色、トイレの扉の色を緑っぽいブルーにしたくて。イメージがあったのでそれを貫いて、1階も2階もその色にしたのと、洗面所のタイルはやっぱり使った時に掃除とか考えるとあんまりちっちゃいのにできなくて。でもせっかくやるならタイルにしたかったんで、色を選んで青とかにしましたね。

 

ご主人

和室が上がってるんですけど、和室に腰を掛けて座れるように、且つ下が収納になってて。イメージ的には座れるってことが先で三人くらい座れたらって。

 

奥さま

あとテラスは、ウッドデッキにあえてせず。よく考えたらこんなでっかいウッドデッキ見たこと無いからそれはそれで無しだったけど、海外見てると下に使ってる人が多くてそんなイメージで横長のタイルにしました。面積がすごく広いので真四角じゃないやつに。

 

ご主人

リビング階段はどうしてもやりたくて。子どもが帰ってきて顔を見て、そこから上に上がって行くっていう。

 

奥さま

でも寒いのが苦手なので、冷気がこないように扉は付けました。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

まずは間取りが、決めるまでにああじゃないこうじゃないって。

 

奥さま

多分土地が、斜面の前にあるから後ろに下げられなかったんですよね。だからいくらでも下げてよくて、形は関係ありませんっていうのだったら結構すんなり決まったのかもしれないですけど。難しかったんですよね。どこに何を持っていくのか色々変わりましたね。あとは途中からなんですけど、最初は子どもが居なくって、殆ど間取りが決まってたんですけど、途中で産まれたんで。子どもが生まれたらのことは想像だから微妙なんですけど、想像しながらっていうのは難しかったかな。今も実家もアパートで一軒家に住んだことがなかったので、余計に難しい。想像できないですよね、2階ってこと自体が。あと私は数字がダメなので、話されても具体的に一体どのくらいの高さなのか分かんなくて。私は高さが一番よくわからなかった。何を決めるのにも図面で理解しきれないんですよね。

 

ご主人

俺は結構書斎とかも、何センチ刻みで本棚作って下さいとか、すごいリクエストしました。あとは最後色を決めるのも大変じゃなかったっけ。

 

奥さま

でも色決めるのも大変だけど、最後の方なんで。図面がやっぱり一番、立体じゃないところに図面だけでっていうのがやっぱり難しい。

 

ご主人

できあがって、リビングとかこんなに広いんだって。

 

Q. I様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

くつろぎの空間。

 

ご主人

家に居て楽しいっていうのが。

 

奥さま

でも生活の基本みたいな感じですかね。家に居るのあんまり好きじゃなかったんですけど、子どもが生まれると家に居ざるを得ないんですよね。アパートとかだと掃除しようっていう気力とかも、どうせ借りてるしなって思って。あんまりこうしたいとか、どうせ引っ越すしなっていうのがあるんで、妥協みたいな。やっぱり家を持つと、暮らしの基本みたいな感じで、今後どうやっていくかっていう。キッチンのマット一つにしても考えるのが楽しいから、こだわりたいなって気持ちになりますよね。

 

 

ご主人

テラスでBBQ楽しみですね。

 

奥さま

あとは色々買うことかな。写真たて一個にしても、今はまた新たに買うってのがないんでそれを全部買うのが楽しみ。海外で買ったものとかも場所を決めて。花の一つでも飾れるぐらいのゆとりを持ちたいもんだなあ(笑)

 

ご主人

俺は書斎に籠っちゃうかなあ。

 

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

ご主人

間取りだね。間取りをいっぱい悩んで、人の家を見て参考にして。何回も何回も間取りを作り変えて、本当に自分たちが住みやすいとか、楽しめるとか、コンセプトに合った家を間取りで決めていくことが重要だと思います。

 

奥さま

あと意外と外構にお金がかかる、外構を考えてお金を考えないと、忘れていくらもかかんない気持ちでいたから。考えてなかったよね。土のままならいいですけど、多分、土のまま放置ってなかなかできないし、ブロックとか郵便受け一つにしても結構するんで。考えておいた方がいいかもしれない。

 

ご主人

家以外にもかかることが多いんだよね。土地の諸経費とか、我々はほとんど考えてなかったんで。

 

 

奥さま

あとは雑誌や本を買いましたね、そんなにたくさんじゃないけど。間取りの本とか住みよい家をつくる本とかは買いました。あとはライフボックスに行った時に見せてもらったり。プラスワンリビングとか、あとは外で立ち読みしたり(笑)あと人の家は見た方がいいのかな。メジャーとかもって。

 

ご主人

まあ次建てる人は、楽しんで建てて欲しいですね。時間をかけてゆっくりとあまり焦らずに。のーんびりやりながら。お金と相談して。

 

奥さま

また建ててみたい。…いや、もう建てないですけど(笑)面白いので。

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ