本庄市 H様邸

「家族が繋がる、居心地の良い空間」

ご夫婦と姉弟の家族が暮らすお住まい。暖炉風のテレビボードや、可愛らしい手洗い、子ども部屋のロフトなど、暮らしの楽しみがたくさん詰め込まれたおうちになっています。

建築地:本庄市   11F:72.45㎡(21.9坪) 2F:55.98㎡(16.9坪) 計:128.43㎡(38.8坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

ナチュラルなイメージ、雑貨が似合うような、可愛いイメージ、というのがコンセプトですね。まぁ合うような雑貨を自分で色々足で探したり、実際に目で見て合わせたりとか、その辺は苦労しながらやってったかな。

 

奥さま

持ち込んだ食器棚とか使っていた家具が映えるような、そんなイメージですね。リビングに自然に集まってくるというのも大事にしました、かな?

 

ご主人

あとは中二階のフリースペースっていうのを。一階の空間の中に自由なスペースが欲しくて、だけど集まることを考えた時に、何がいいのかなって考えたんですけど、オープンハウスの時に中二階を見て「あっ、これだって」思いました。子どもたちなら遊び心を持つスペースで、大人はキッチンの前で食事してて、子どもは中二階で遊んで、年配の人は和室で休んで、だけどTV

のある所でも休めるっていう自然に楽にできるスペースですね。そういう間取りをこだわりました。

 

奥さま

収納も床下収納とか、ロフトとかつけたり、パントリーだとか。多いほうがいいよね。

 

ご主人

住んでいく内に最初のイメージから物が多くなって段々と崩れていきたくないなって。それであらかじめ空間を保っておいて極力長い間、建てた時のイメージを確保したいと。それで2階がロフトになったんだと。

 

奥さま

細かな所だと結構あるのかな。

 

ご主人

決して派手にせず、シンプルを心掛けたんだけど、驚きも遊び心も多いって感じですかね。

 

奥さま

全部こだわったね。

 

ご主人

言い出したらきりがないね。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

やっぱり打ち合わせ長かったね。

 

奥さま

でも楽しかったね、子どもをよく見ていただいたので久しぶりに子どもの事を忘れて自分の趣味の時間っていうか趣味に没頭するような、集中できて楽しい自分の時間を久しぶりに味合わせてもらいました。(笑)

 

ご主人

打ち合わせっていうか、談笑だったね。趣味をイメージしてたら家が出来たっていうか。もっと設計って堅苦しいイメージだったんですけど全然そんなことは無く。あっという間に出来ちゃったって。子どもたちは勝手に遊んで楽しんで騒いでるし、そこはとっても助かったって所ですね。まあ作ってく上でやっぱり現物と写真って違うんで、そこが苦労したとこですよね。

 

奥さま

悩んで決められなかったことはいっぱいありました。

 

ご主人

そこは色々苦労かけたところかなぁって。逆に我々はありがたかったです。色々アドバイスをもらって。多分他のメーカーさんだったら「これとこれとこれ、はいどれにします?って感じだと思うんですけど。それをやっぱり付き合ってくれたというか。

 

奥さま

あれもこれも取り入れたいっていうので一杯なんですよね、それをリセットしていただいたというか、こういう方が良いとか言っていただけて。

 

ご主人

散々わがままをいったところを全部取り入れてくれたっていうか、そこがやっぱ我々は感謝ですね。よくもこんなに…って(笑)ほとんど希望が叶えてもらったと思います。

 

奥さま

小物をどうやって配置するかっていうのは結構悩んだんじゃない?どこにニッチを作る、とか。「ここはこの辺に作ろう」とか「玄関の鍵置きはここに」とか。現地に行って決めるって事はありましたね。あとはスキップフロアの所の柵とか、現物見ないと高さとか感覚が分からなくて、要はイメージでこう思ってても実際子どもたちが遊ぶとなると安全性とかそういう物を加味するとイメージだけじゃいかないなって。そこは現地で直してもらったりとか。

Q. H様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

かっこいいこというと絆が深まる場所、コンセプトとかぶるんですけど、自然で飽きない空間。同じスペースの中のみんなが思い思いのことができる空間。絆が深まる場所であり、自由な場所であり、飽きない空間であり。趣味的要素も必要だからね。余裕度と楽しみもないと息苦しくなっちゃったり。

 

奥さま

子どももフリースペースで遊ぶのを楽しみにしてて、ロフト付けて欲しいっていうのも子どもたちの希望だったので、色々見学会とかで見てて、「こういう場所が欲しい」って言ってたので。秘密基地みたいな感覚なんですかね。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

雑誌とかお店とかカフェとかにこだわらず、これいいなって思ったのをチェックするというか。楽しみながら。自分の目で確かめたかな。

 

ご主人

お店に行った時に、例えば雑貨屋さんとかいくと商品に目が行きがちになるんですけど、ふと周りをみるとお店のライトとかディスプレイだったりお洒落なんでそれが参考になります。わりとなかなか目がいかないところなので。雑貨屋行って「このライトください」って言ったら、「すいませんお店のなので…」って言われたりしました(笑)色々ネットでも調べたけどイメージつかなくって、やっぱり自分で探しに行くしかないのかなって(笑)

 

奥さま

カフェ巡りもしたかな。

 

ご主人

あとは自分の方向性は頑なに保っていきながら、突き進むってことですかね。

 

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ