寄居町 Y様邸

「シンプルで使いやすい、ブルーが映える家」

ご夫婦と男の子2人の4人家族のお住まい。リビング学習ができるようにキッチン横にスタディースペースをつくられました。また、テレビボード背面の壁はご家族で塗装されました。

建築地:寄居町    1F:65.56㎡(21.0坪) 2F:52.99㎡(16.0坪) 計:122.55㎡(37.0坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

コンセプトというか考え方というと二人とも合理的な建物というか使いやすさを重視してたので、それに向けた間取りを考えていったと思います。

 

奥さま

内装はシンプルに、それだけでなく確かに使いやすく。

 

ご主人

シンプルで無駄になるような場所を無くして使いやすく、置きやすく。生活しやすくを重視した

間取りができたのかなって満足しています。廊下も殆ど無くすというのが一番重要にしてたんじゃないかな。なるべく居住空間を広くして、また押入れとか物を置く場所をつくれるような形でっていうのを重視してました。

 

奥さま

外観は箱型のシンプルなのが良かったので、そこは崩さずに、勾配の天井はオープンハウスで見てとても気に入って、入れてよかったですね。あとは腰壁をどこかに入れたかったので思い切ってリビングと勉強スペースに入れました。タイルもお手洗いの所のブルーのタイルはミックスしてもらったんですがとても仕上がりが良くて大満足でした。ひとつひとつ選んで、出来栄えが見られなかったのでドキドキだったんですけど、すごい良かったです。

 

ご主人

土地の形状をだいぶ考慮して作ったんで。裏に車が少し置けたり自転車置いたり、ちょっとした作業ができればなってのがあったんで、それに向けて勝手口とか玄関の位置がある程度決まってきてしまうんで、外観も箱型というのは一つの目的、こだわった所でもあり、そこに間取りを合わせていくのが非常に難しかったですね。四角に綺麗に納めるって言うのが。

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

やりたいことが多すぎて、このひとつの家の中にまとめるのがとっても大変でした。好きなテイストも何個かあったので難しかったです。

 

ご主人

ある程度間取りとか自分たちでこうしたいってイメージがあったつもりなんですけど、いざ話を進めてみると細かくなっていく毎に『こんな細かい所まで』って頭が回らなくて。窓の高さとか、実際に想像だけじゃ難しくて。最初は間取りとか大まかな部分だったんですけど、細部になってくると、『これ違うな』とか間取りにも『こうした方がいいな』とか色々出てきたり。間取りについては今、一軒家の賃貸に住んでいるんで、想像はしやすかったと思うんですけど、なかなかそれでも・・・。自分たちの実家とか参考にしながら自分たちの思う方向に持っていけたかなと思いますね。どっちかって言うと私は間取りの方にこだわっていたので。

 

奥さま

私はタイルや細かい所をそっちの方がやりたかったんで。大きな枠はそっちのけで。最初から『このタイルが良い!』とか(笑)

 

ご主人

逆に最初からそういう風に役割分担してたほうがやりやすいのかも知れないね。お互いに口出してたら喧嘩になっちゃうから(笑)電気系の仕事してたんでコンセントとかスイッチの位置とかは自分の思うようにやらせてもらいました。いっぱいつけたんでこれからは不自由しないんじゃないかな。

 

Q. Y様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

永遠のテーマですね(笑)その時その時で変わると思うんですけど、自分たちも年をとって、子どもも成長していって。その時その時で各々の家族で、男でも女でも変わっていくと思うんで。

 

奥さま

借りてる時は愛着が無くて、ただ住んでるだけだったんですけど、これからは家族が一日終わって帰れる、自分に帰れる安心できる場所というか、子どもが大きくなって別に暮らしても帰って来られる、うちがあるって安心してもらいたい。あとは思い出がいっぱいの場所にしたい。これは希望かな(笑)

 

ご主人

まあ自分たちのほっと落ち着ける空間があるっていうのが家かな。残った木とかいただいて、日曜大工の延長で目隠しの幅木をつけてみたりとか、今まで我慢してた部分をやってみたいと思います。

 

奥さま

私は雑貨が大好きで、カントリー雑貨のイベントとか自分でもやってみたいなって。作れるものは作って、カーテンとか蓄熱暖房を隠すものとか、自分でやってみたいと思います。もう飾り付けが楽しみで。そういうの大好きなんです。

 

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

本はすごく読みました。プラスワンリビングとか、アンドホームとかすごく見るようになって、そこから全部参考にしたというか。

 

ご主人

家の建てる所もそうですけど住宅資金とかローンとかもかなり、私は読まなかったんですけど 笑。かみさんが決めたタイルなんかはサンプルとったりして実際に見てみて。想像するより見た方が早いんで。私としては口出ししないことがこだわりでした(笑)

 

奥さま

あとは今住んでる家の不便なところをメモしておくと新しい家作るときに改善できいいと思います。今住んでる賃貸はリビング階段なんですけど、冬が凄く寒くて。階段から全部熱気が逃げちゃって寒かったんで、今回は仕切ってみました。見た目重視じゃなくて、ずっと住むので使い勝手がいいとか、掃除しやすいとかも考えました。

 

ご主人

まぁ初めてなんで知らない部分もあると思うんで、その辺は色々相談して、教えてもらって。初めに遠慮せずにお金の話をした方がいいなと思いました。

 

奥さま

書類とか法律関係とかね。あと外構のお金もですね、忘れてましたね。外構の部分もちゃんと予算に組むといいなって思いました。

 

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ