深谷市 K様邸

「カフェ風ダイニングのある家」

ご夫婦と女の子が住まうお住まい。リビングの造作の棚にはご主人の趣味の水槽が入るそう。キッチンは集中できるよう個室風になっていて、家族のスタイルに合うお住まいになりました。

建築地:深谷市   1F:70.38㎡(21.3坪) 2F:51.34㎡(15.5坪) 計:121.72㎡(36.8坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

テーマはなんですかね、フレンチ?

 

奥さま

ちょっとカフェっぽい感じ?夫婦で最初は結構別々で、でも私寄りに引っ張ってみました(笑)

 

ご主人

家にいるのは奥さんなんでね、主体はこっちに。

 

奥さま

イメージはカフェ風の白っぽいおうちが良くて。

 

ご主人

こだわった所はキッチンを閉鎖的にしてカウンターをつけるってのは最初からぶれなかったよね。あと1階は間仕切り無くワンフロアで開放的にって感じで、リビング階段にするっていうのが希望でね。逆に2階はそれぞれのスペースで分けてっていうかんじですね。

 

奥さま

家事動線はぐるっと回れるように、全てが近くにあって欲しくて。あとこだわりは水槽じゃない?

 

ご主人

そうだね、水槽台を。ウーパールーパーと金魚飼ってて、あと亀が欲しいんですけど(笑)全部で3つ置ければなと。下の空いてるところに2つと上に1個。

 

奥さま

フリースペースは基本私のスペースなんですけど、アルバムとか全部並べて自由に見られるようにすればいいかなって。

 

ご主人

それで床下の収納も取れるねーってなって。リビング階段にしたのはやっぱり子どもですね、絶対顔合わせ無いとならないっていう。反抗期になったら会えない日もありそうだから。

 

奥さま

黙って出て行けないようにね。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

打ち合わせは楽しかったよね。

 

ご主人

そうだね、最終的に予算を削るのがきつかったよね、最初は夢を語ってるんですけどね。でも結果いい感じだよね。

 

奥さま

ずーっと何年もお世話になってたんで、土地探しからだったから。土地が見つからなくて色々あって、子どもが出来て、打ち合わせどころじゃなくなっちゃって、それでいったんお休みして、それで土地だけでも自分で探してみるって言って。それで長いことお世話になったから。

 

ご主人

色んなことがあったね。3年くらいですかね。

 

奥さま

まぁそれでその間雑誌見たり、色んな希望が変わっていったりしてね。物干しスペースなかなか決まらなかったね。別に部屋を作ろうかって。でもそれだけの部屋を作るって言うのももったいないしっていうので今の形に落ち着きました。

 

ご主人

そんなかんじかな、仕様はずっと前から決まってたからね。

 

奥さま

物干しだけ悩んだね、他はもうポーンって出てきて、あ、いいじゃんって。

Q. K様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

家族が集まる場所。家族ですかね、一緒に成長していく、物も色々増えて。

 

ご主人

そうですね。月日が経つにつれて味になっていくような物にしたかったんで、ただ単にボロくなっていくんじゃなくて、それが風合いで味になっていうような感じ。家も家族って感じですよねあとは亀を飼いたい。猫が飼いたいんでしょ?今はペット禁止なんで。

 

奥さま

猫がずっと飼いたくて。あとはお互いの部屋があるから、好きな事が、やれなかったことができるね。

 

ご主人

今までアパートじゃできなかったから、本やCDとかもほぼ実家から持ってきてないんで。

 

奥さま

家具もこれから届く予定なんですけど。

 

ご主人

両方(リビング・ダイニングのテーブル)ともアンティーク調じゃないですけど、風合いになるような古材みたいなやつで船かなんかの床板を再利用して作ったやつなんだよね。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

プラス1リビングと、カムホームとアンドホームをよく見てました。

 

ご主人

電気とかも雑誌で見つけて似たようなの探して。

 

奥さま

あとはオープンハウス見に行ったりとかして、タイルとかって見ないとわかんないから。

 

ご主人

その辺とか床材とか塗装とか、細かい素人が見てもわかんない所を見ておくといいかなって。後になって決める時にいざパッと色とかサンプルを見ても床に貼ったのとはまた感じが違うから。1個1個こだわれるから、壁の塗り方とか、あんま見ないところを見た方がいいね。

 

奥さま

最後の方で気づいたよね。

 

ご主人

壁の塗り方も模様が出ないように塗ってもらおうかなって思ってたけど、最終的には1番模様が出るように塗ってもらったもんね。

 

奥さま

そういう所は雑誌とかじゃわかんないので実際に見るのがいいね。キッチンの床もタイルにするか悩んだよね、タイルを貼るちょっと前くらいに、ギリギリになってからやっぱり木の床にしてくださいってお願いしました。物を落とすと割れたりするっていうのを聞いて、今までもキッチンに立ってる時に結構落としたりしてたので。

 

ご主人

子どもがキッチンで手伝いとかをやりたがると思うんで、多少リスクが減るかなって。

 

奥さま

ライフボックスさんにはあれだけど、わがままを結構言っても良いかなと思います(笑)メーカーじゃ出来ないと思うんで、細部までこだわれるからこそね、わがままに言って。こうしたいっていうのをね。何でもいいよって人が来ることはあんまりないと思うんで。

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ