上尾市 T様邸

「シンプルすっきり、広々空間の二世帯住宅」

ご夫婦とお子さん2人、ご両親が同居するT様邸。大きく広くゆったりとした室内は床材を無垢ヒノキを使い、和の雰囲気を大事にされました。

建築地:上尾市  1F:112.62㎡(34.0坪) 2F:65.78㎡(19.9坪) 計:178.40㎡(53.9坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

自分は大きな空間が欲しかったので、自分なりの空間は出来たかなって。アパート生活だったんで、こういう大きな家にするっていうのは、良かったかなと。

 

奥さま

私は、シンプルに。すっきりって感じで。収納はもちろん、すっきりの中で収納も収まるように。

 

ご主人

あとは玄関をおおきくしましたね。母親の為にも広いスペースを取ってあげたかったんです。西側は、同居する両親のスペースで、リビングと接している東側の和室は、かみさんの両親が来た時に泊まってもらったり。真ん中にリビングを置いてみんなが集まれるように。あとは仕切りを作ってお互いのプライベートを作れるようにって設計スタッフさんにお願いしたんですね。

 

奥さま

可愛いとかじゃなくて、アーチとかもなくて…だからシンプルって言えば、シンプルなんですかね。

 

ご主人

あとは床のヒノキです。ヒノキの木が一番最高ですね。壁はクロスって思ってたんですけど、設計スタッフさんにクロスよりも子どもたちの体に良いってアドバイスを頂いて、塗り壁にして。

 

奥さま

そうだね。他にもキッチンの近くの壁にホワイトボード作ってもらって、書きながらリビングでの学習っていうか。それは私のこだわりで、一番やりたかったことでした。

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

大変だったって言うのは・・・色々決めるのが大変でしたね。

 

奥さま

窓枠の色とか、「そこもあそこも」「それも決めるんだ」、全部なんだ!みたいな(笑)そこが大変だなって思う反面、二度と無いから楽しかったっていうのにも繋がるんですけど。

 

ご主人

打合せして「ああでもない、こうでもない」って言って、自分たちの思うような家ができたなって。なので、やってても楽かったですね。これって一回しかできないじゃないですか。何回も建て替えることではないので。でもやっぱりもめたりもしましたね。「ここには付けない」「こんなの必要ない」とか、設計スタッフさんに黙って聞いててもらって(笑)うちはまず解体から始まり、基礎ができ、上棟して家らしくなってきて。時間がたって少しづつ出来上がっていくのが楽しみでした。

 

奥さま

感動ですよね、想像の中でスタートしてたものが現実の家になり・・・。言ってたものが現実になることがすごいなって思ったりして。

 

ご主人

自分の親に聞いてみたいですね。引っ越してくるときにどう感じるか。

 

奥さま

それも感動ですよね。当たり前だけど、そこはやっぱりすごいなって。

 

Q. T様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

夢ですね。夢=ゆとりのある空間、っていうか。やっぱり夢でしょうね、男としては。やっぱり家を建てたいっていう夢があって、達成感が出てきたかなと。それで親孝行出来たかなって。俺はそう思いますね。自分たちの家。まぁ、夢だな、俺は。

 

奥さま

安心ですかね。

 

ご主人

なんで安心なの?

 

奥さま

もう家があるから、住んでいけるっていう。一生じゃないですけど、車と違って、飽きたなっていっても、何かしらの事情がない限りは、変えられないしね。逆に言えば、簡単に引っ越せないっていうのもあるんですけど。でもなんか家があるっていうのは、安心っていう言葉に…。難しいんですけどそんな感じがします。場所があるっていうか、帰る所があるっていうか、そういう意味で。住めるようになってからは、部屋をすっきりさせたいです。引越し早々にやりたいなって。

 

ご主人

庭や畑いじったり、芝とかひきたいんですけど。あと畑が少しあるんで、それをうまく利用して。パーティーやりたいです。みんなで、人を呼んでね。二階のウォークインクローゼットは自分で勉強したりとか、寝室で やるよりは個室で自分たちの落ち着いた時間が過ごせるようにって。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

1階は天井を高く、でしょ?

 

ご主人

そうだね。2階も高ければいいのかもしれないですけど。一番、人が長い時間過ごすところは、特に1階リビング部分だと思うので。予算が高くなっちゃうかもしれないですけど、絶対損はないですね。トイレを広くした方がいいですね、あとはヒノキ材ですね。2階はパイン材にしたんですよ。パインもやっぱり木の温かみがあるんで。

 

奥さま

決めることがいっぱいなので、絶対こうしたいっていうことがあれば、理想の家づくりの為にイメージは持ってた方がいいのかなって。

 

ご主人

やっぱりみなさん予算、予算ってなると思うんですけど、妥協しちゃいけないですね。うちも最初、「この予算で」ってやってもらったんですけど、そこから上がったり下がったりでそれに近い金額で納まったのかな。その範囲で自分達のやりたいように出来たので。

 

奥さま

自由にできるからこそ、具体的に気づけないこともあって、雑誌や実際のおうちを見る機会があった方がいいのかな。一生懸命勉強することは無いんでしょうけど、ちょっとした事でも、自分の理想を持ってた方が良いんじゃないかって。

 

©life box.co.,ltd all rights reserved.

facebook instagram スタッフブログ