行田市 K様邸

「シンプルな中に北欧が薫る家」

ご夫婦が大切にしたのは、シンプルの中にちょっとアクセントがある空間づくり。造作のキッチンは無骨なデザインを選ばれ、トイレの壁紙には輸入壁紙を使うなどアクセントが効いています。

建築地:行田市    1F:65.41㎡(19.8坪)2F:46.37㎡(14.0坪)計:111.78㎡(33.8坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

シンプルとちょっとしたアクセント。

 

奥さま

そうだねそんな感じかな。本当にシンプルになるかなって思って、やってたらコレも可愛いね、アレも可愛いねってなって、変なこだわりが出てきちゃって。

 

ご主人

洗面所の壁も白じゃなくてグレーにしたりとか。

 

奥さま

色々な色を使いたくなくて、出来ればブルーとグレーとホワイトを中心に考えたんですけど。こだわりは、私はやっぱりトイレの壁紙ですね。これだけは使いたいなってずっと思ってて。家を建てるって決める前から思ってて。インターネットだと見た感じが違うんですよね。色とかも、だからこれはとりあえず見に行った方がいいなって思って、見に行きました。

 

ご主人

俺は自分の部屋を和室にすること。2階の和室を自分の部屋として使う予定です。普通のふすまじゃ、つまらないかなと思って、洋風な感じにして遊んでみようかなって。アクセントつけてみようかなって。

 

奥さま

私はキッチンにオーブンが付けたくて、コンロもやっぱり武骨というか、なんていうのかな。綺麗じゃなくてゴツゴツした感じが良くて、探しに行きました。コンロ周りのタイルも雑誌で見て、可愛いなって思って。

 

ご主人

あと俺は、ウッドデッキかな。ここで富士山を見ながら、コーヒーを飲みたいなって(笑)

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

とりあえず決めていくことが多かったので、その日に決めたことをすぐ忘れちゃうんですよ。あれ、何決めたんだっけって。ノート持って行ったのに白紙で帰ってきたりね。

 

ご主人

それか関係ないこと書いてたり。

 

奥さま

次の打合せの日付しか書かないで帰ってきたりね(笑)書いておけばよかったね。でも決める時はすごい楽しかった。自分の好きな物をどんどん言っていて。

 

ご主人

良い物がありすぎて迷ったよね。でも迷ってた時が楽しかった時かな。1個1個決めていくから、そこはイメージできるんだけど、全体を通してのイメージだと、果たして合うのかなって。一番迷ったのはどこだろうね。

 

奥さま

多分色だよね。ここにはタイルを使う、とかっていうのはポンポン決まっていったけど、そのタイルの色をどうする?とかで迷ったんじゃないかね。お風呂はどうだったの?

 

ご主人

迷わない!

 

奥さま

即答!男らしい(笑)あとは、毎回ケーキが楽しみだった。ウキウキしちゃってね。

 

ご主人

あとは実際家が建つのを、俺なんかは平日休みだから結構見る機会が多くて。段々できていくのが楽しかったね。職人さんの腕というか、仕事ぶりをみて凄いなって思って。

 

奥さま

ちょっと声に出ちゃったもんね。うまいなーって、職人さんだから当たり前かって(笑)漆喰も色んな塗り方をやって見せてくれるんで、楽しかったです。そんな塗りかたあるんだ!とかね。

Q. K様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

難しいですよね。何かな…。でもやっぱり落ち着く所なのかな。なんだろう、家とは帰りたくなる所であって欲しいよね。帰るのが面倒くさいなっていうのだと嫌だよね。お風呂お寒いから嫌だなとかね。

 

ご主人

トイレ臭いしな、とか(笑)

 

奥さま

掃除しよ、そこは掃除して(笑)家とは、帰りたくなる場所だね。引っ越してからお庭やるんでしょ。自分たちで、どれだけ時間がかかってもいいからDIYでやってみようかな。もう10年計画かな。

 

ご主人

イメージはあるけど、具体的にはまだ。長い目でみてね、徐々にね。

 

奥さま

だから出来上がったらもうおじいちゃん、おばあちゃんかもね(笑)

 

ご主人

コーヒーを飲みながらね。

 

奥さま

もうコーヒー飲めないかもよ「わしゃ胃が痛くてね・・・」とか。

 

ご主人

お茶だね。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

雑誌はすごい読んだかな。ナチュラルな家を建てる本とか、&homeとか。

 

ご主人

カフェ巡りしましたね。カフェに行って、インテリアとか見てこれいいなって。

 

奥さま

そうだね、ちょっとニッチ付けてみようかとかね。あとはオープンハウスだね。

 

ご主人

何か所か行ったね。

 

奥さま

自分たちには無いアイディアがあるじゃないですか。それは参考になるかも。私は収納を必ず見てましたね。

 

ご主人

俺はお風呂と和室があればそこをみて、参考にできるところがあれば参考にして。

 

奥さま

間取りや物に対しては、夫婦で担当が決まってたんで意見が割れることはなかったよね。担当以外のところはそれでいいんじゃないって感じだったかな。

 

ご主人

アドバイスとしては、担当を分けるという。

 

奥さま

そうだね、自分の興味があるところの担当を決めたり、それでもお互いの意見を言ったりね。

 

ご主人

とりあえずは担当の人に任せてね。そっちの意見を尊重してたね。

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.