群馬県邑楽郡千代田町 M様邸

「素材感を活かした収納上手な家」

ご夫婦と女の子2人の4人家族のM様邸。腰の高さまで板を張った腰壁が、ナチュラルで可愛らしい雰囲気になっています。収納を多く作り、いつでもすっきり片付くお住まいになりました。

建築地:群馬県邑楽郡千代田町  1F:65.41㎡(19.7坪)2F:48.02㎡(14.7坪)TOTAL:113.43㎡(34.4坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

1階に関しては広々とした空間を意識したんですよね。洋室と繋げると広く感じるしね。

 

奥さま

階段は玄関からすぐの所じゃなくて、リビングを通ってみんなの顔を見て2階に行くようにしたくて。キッチンに立ってて、みんなの顔が見られるのがいいですね。おうちのイメージにも合うし、造りつけの食器棚が欲しかったんです。友達に腰壁はあった方がいいよってすごく薦められたので、つけて良かったです。

 

ご主人

あと寝室の棚はテレビ兼書棚で。台とか色々置くよりはまとめた方がいいかなって。

 

奥さま

オープンハウスで見て、タイルがかわいくて、使いたいって思って。洗面ボウルは体操服とか、泥がついたものとか、もみ洗いしたくて大きいのにしました。テレビ台も色んなおうちのを参考にさせてもらって、色々いいとこ取りさせてもらいました。

 

ご主人

テレビボードの両脇の棚が可動棚で、ちょうどDVDやCDの幅にして収納するような感じで。

 

奥さま

塗装の色は明るい感じにしたかったから、自然な感じで良かったです。白い壁にもあっててね。

 

ご主人

建具も同じ色にしたので、うまくバランスが取れてるかなって。窓枠を白にしたのも正解だったね。木が多いのがいいなってのは思ってたし落ち着くね。外観とか、汚れてきたとしても、それはそれで味になっていくっていうのもあるし。

 

奥さま

おうちにも良い風に年数重ねてもらえたらって感じです。」

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

まずは土地探しが大変だったかな。でもここに決めて、おうちの打ち合わせが始まってからは、大変だったことや疲れたこともあったんだろうけど、やっぱり楽しかったね。

 

ご主人

そうだね、これがいいって打ち合わせで決めていってね。決めることが多いので、それは大変ですよ。

 

奥さま

でもおうち作るのに全くの無知だったけど、設計士さんが良いように導いてくれた気がします。迷ってる時はアドバイスをもらって、スムーズに決められたかな。一息つくおいしいケーキも出してもらって、糖分補給しつつ。長時間頑張れたかなって。

 

ご主人

照明を決める時も、その場所に応じたイメージを良い方向に持っていった上で、全てのバランスをとるっていう。それが大変だったかな。みんな出来合いの物をつけちゃえば良かったのかもしれないけどそれじゃあねって。

 

奥さま

週末とか現場を見に行ったりしてね。家族連れてきたり、『今日はここができてる!』とか。日に日に出来上がっていくのが嬉しかったね。

 

Q. M様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

安らげる場所。帰ってきてホッとできる場所かな。そういうのをイメージして作ったよね。」

 

ご主人

家のテーマにも繋がるけど、居心地が一番いい、一番落ち着く場所、みんなが元気でいられる場所かな。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

やっぱりオープンハウスは参考になりますね。目で見て、触れるというか、体感するっていうのかな。

 

ご主人

建てる人がこうしたいなっていうイメージが形になっているものだからね。最初のうちってイメージが漠然としてて、どういう風にしようって言うのが分からないと思うんですよね。それがオープンハウスに行ってみるとイメージが沸きやすいというか、イメージが沸く。

 

奥さま

行くと良い発見ができるのでそれと見に行ってて楽しかったしね。

 

ご主人

あとは打ち合わせをしっかりとやること、だよね。

 

奥さま

こうしたいっていうのは、きちんと伝えてね。うちはそれを形にしてもらえたしね。

 

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.