さいたま市 K様邸

「子どもたちと暮らす無垢の家」

ご夫婦と元気な男の子2人の住まい。家族のことを考えた素材選びや男の子子育てならではの洗濯、家事動線など、工夫がたくさんのお住まいになっています。

建築地:さいたま市    1F:56.51㎡(17.0坪)2F:44.30㎡(13.4坪)TOTAL:100.81㎡(30.4坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

奥さま

間取りは、脱衣室を広めにとって、ちょっとした物が干せるようにして、クローゼットを1階に作って、すぐに仕舞えるようにしてもらいました。子どもの洗濯物を1回下洗いしたいんで、洗濯機の隣にあると便利かなと思って、脱衣室に洗う所をつけてもらったんです。家事のしやすさを考えてやったつもりです。リビングの吹き抜けは冬とか寒くなるのを承知の上で、他の会社のお家なんですけど、吹き抜けのあるお家を見せてもらった時に、下と上の一体感的なものがやっぱりいいなって思ったので取り入れてもらいました。

 

奥さま

あとはリビングにある書斎です。子どもが勉強をする机にしようかなと。板壁は、時間割とかを画鋲で貼れるようにしてもらったよね。

 

ご主人

それは設計士さんに提案して頂いたんだっけ。あとアクセントにもなるので。

 

奥さま

子ども部屋の照明を持込みで付けてて、うちはアクセントカラーみたいなのを一つも入れなかったので、みなさんオープンハウスを見るとドア一面だけ違う色にしてみたりとかしてるんですけど、それをあえてやらずに小物で色を足していこうかなと。

 

ご主人

ドアも全部茶色にしてね。

 

奥さま

トイレだけ緑もいいなと迷ったんですけど…そこは、グッと堪えて(笑)アーチもないんですよ。丸よりも四角が好きで、かわいいのよりちょっと男前というか男っぽい方が好きで。

 

ご主人

かっこいい感じで、シンプルな感じにね。

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

すごい楽しかったです。飲み物とケーキが楽しみで(笑)おかげさまでリラックスして、毎回打合せが出来ました。迷ったのは、照明が意外とどういうのもがいいのか分らなくて。階段のところに付ける照明を何にするとか、そこまではちょっとイメージが湧いてなくて。マリンライトを設計士さんが提案してくれて、それですぐ決まりました。

 

ご主人

現場では壁の塗り方の打合せをしました。ちゃんとどんな感じでやってくれるかっていうのを、見ることが出来たんでよかったです。

 

奥さま

実際にいろんなパターンをやってくれて、やっぱり塗り壁だから、多少跡がついた方が雰囲気が出ていいなって思ってそれにしました。

 

Q. K様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

 

奥さま

一番落ち着くところですかね。

 

ご主人

そうですね。

 

奥さま

今はアパートで、狭くて限界なんですよ。物があふれちゃってて、それがなくなると思うと心にゆとりが出てくる気がします。早く引っ越したいです。小さい頃から親の仕事の関係で、身近に家っていうのがあったので、憧れのお家が、本当に自分のものになったって感じです。

 

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

いろいろ見た方がいいですよね。ライフボックスさんのオープンハウスに行ってもいいし、他の会社のお家を見てもいいし、雑誌とか見たり、建ってる家を見たりとか。自分の好きなものを確認するというか、イメージ出来てる方が迷わずに決めていける気がします。

 

ご主人

それで、とりあえずそれ全部を設計士さんに言ってみるといいと思います。

 

奥さま

設計士さんに、やりたいことは包み隠さずにお話しすると素敵に考えてくれます。

 

ご主人

そうだね、一緒に考えてくれました。

 

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.