深谷市 T様邸

「潮風感じる西海岸スタイルの平屋」

ご夫婦がつくりたかったのは、海が見える西海岸に佇むようなお住まい。自分たちで手を加えたりメンテナンスをする海外のライフスタイルをリスペクトしたお住まいです。

建築地:深谷市    TOTAL:81.98㎡(24.7坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

奥さま

海外の家が好きって言うのと憧れてて、そういう感じですよね。

 

ご主人

コンセプトはそうだよね。海外の家みたいな。

 

奥さま

海外旅行も好きで、アメリカも何回も行ってるんですけど、そのアメリカの感じにしたくて。外観の板張りの感じは決まってて、カリフォルニアとかハワイとか海沿いの家の窓から海が見えるみたいな家の雰囲気にしたくて、だからライトもマリンライトを使っていて。水回りのタイルとかも海を連想させる物を選びました。窓枠も水色で。アメリカの家の外観の色と窓枠の色のコントラストが効いてる感じが可愛くて、それに寄せましたよね。棚は趣味で集めてる物が、アメリカのヴィンテージの食器とかが好きでそういうのも並べたくて。

 

ご主人

床はすごい悩んでたね。ずーっとどうしようか。

 

奥さま

水回りのあの床も、青山のサンワカンパニーのショールームに行って、何百何千の中から悩んで選んで・・・(笑)

 

ご主人

あとは平屋がいいなーって。もう老後のことを考えてですよね。

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

奥さま

本当に0から決めるので、私たちはこだわりが強いタイプだったので楽しかったです。

 

ご主人

どこまで自分たちのイメージを受け入れてくれるか心配だったんで。

 

奥さま

本当に全部決めるのが大変なんですけど、自分たちの思い通りに、好きな物に囲まれて暮らせるように。やりがいっていうかね。図面ができて、これから作って行きますって現実的に徐々にできあがっていくのが嬉しかったです。紙の上から見るのと、実際に出来ていくのがね、実感ができて楽しかったです。

 

ご主人

決めるまでは長かったですけどね。

 

奥さま

頭の中にあるイメージを設計士さんに伝えて形にしてもらうっていうのがね。

 

ご主人

棚とかの高さを決めるのも全然イメージが沸かなくて、どうしようって。実際使ってちょっと考えればわかるけど、空想でどうしようかって、その辺がちょっと難しかったよね。

Q. T様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

奥さま

リラックスできる・・・所?

 

ご主人

帰って来るのが楽しみになる、早く帰ってきたいって思えるような。この風景だけでリラックスできるよね。

 

奥さま

のどかすぎるよね(笑)庭は悩んでるんですよね、砂利を入れる、コンクリを埋める、芝を張る、色々悩んでるんですけどね。

 

ご主人

まだちゃんとは決まってなくて。

 

奥さま

色々やりたいよね、バーベキューとか、ガーデンテーブル出して外でご飯とか食べてみたいです。

 

ご主人

家具とかもちょっと、おうちに合うような家具を探しにいくのとかも楽しみです。

 

奥さま

インダストリアルっぽい、かっこいい感じのインテリアでやりたいなあって。小物とかも海っぽい、貝殻とか。あとアンティークショップとかも好きなんで合いそうな物も掘り出して行きたいなあと。

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

奥さま

オープンハウスでいっぱい家を見たほうが良いかなと。窓とか、塗料の色とか、実際見てすごく参考になったんで。

 

ご主人

漆喰壁の塗り方とかね、粗い感じとか。

 

奥さま

漆喰の壁のおうちはオープンハウスで感じたんですけど空気感が違うと言うか、良いですよね。参考にした雑誌は好きなカリフォルニアのとか、海外雑誌とかね。テレビでも海外旅番組みたいなので海外の町並みとかを見てたね。あの壁の色可愛いとか壁紙がいいとか。古いおうちでも凄く味わいがあって、あと外国の方って家のことは家は自分で補修するとか、自分たちで手を加えて長く住んでたりするんで。デザインとかも可愛いですよね。

 

ご主人

色合いとかも可愛いよね。

 

奥さま

ロンハーマンってお店が日本にも何店舗かあって、その雰囲気が凄く好きで、家の中とかもディスプレイとかを参考にしてました。

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.