「スイートルームが日常にある暮らし」

お仕事柄、海外のホテルなどを利用することが多かったお施主様。日常の中でもそんな思い出のスイートルームを感じられるようなゆったりとした空間づくりを大切にされました。

建築地:熊谷市   TOTAL:79.49㎡(24.0坪)

こだわったところは?

家づくりの感想

家とは?

家づくりのアドバイス

Q.お住まいでこだわったところはどこですか?

 

ご主人

「ホテルのスイートルームを日常に」がコンセプトです。前に住んでた家にも両親が建てた家にも25畳ほどの空間があるので、今回は30畳くらい欲しいと思いました。

 

外観は平屋で、両親の母屋と調和していること。間取りはバリアフリーの大空間で母屋の庭が良く見えること。内部の仕様はメープルの無垢フローリングで白いドアと白い壁で統一しました

 

Q.家づくりを振り返っての感想を教えてください。

 

ご主人

家が完成したのは半年前だったんですけど、仕事の都合で住み始めたのが思いの他遅れたことです。

Q. M様にとって、「家」とはどんなものですか?

 

ご主人

「家」を見れば住んでいる人がわかると思うので、とても重要だと思います。

 

人を呼んでパーティーもいいけれど、庭を眺めながらクラシック音楽をかけて美味しいワインと料理を楽しむといった日常を大切にしたいです

 

 

Q. これから家を建てる人へアドバイスをお願いします。

 

ご主人

ホームページは参考になりましたが、オープンハウスで実物を見るのが良いと思います

©lifebox.co,.ltd all rights reserved.